カンファレンスを実施


トラスティアでは年度の切り替わりの時期に、前年度の事業報告や新年度の計画など会社が進む方向を全社員と共有する「カンファレンス」を開催しています。

例年ですと、会社が主体でカンファレンスを実施していましたが、今年はカンファレンス実行委員会を立ち上げ、初めて社員が主体となって実施しました。
これまでの「報告をする/聞く」というスタイルをやめ、社員参加型カンファレンスを目指して企画から当日の進行まで、全て実行委員の手で行いました。
カンファレンスの実行委員には常駐支援先に勤務している社員もいるため、打合せや準備を行うのはなかなか大変です。そんな状況でも創意工夫と協力で、新企画もいくつか立案することができました。

では、当日のカンファレンスの内容をご紹介します。
まず会場へ入ると全員の席に見慣れないプリントが。今回初の試みである「トラスティアかわらばん」です。またの名を「読むカンファレンス」。新入社員や同好会の紹介、クスっと笑える新聞風編集後記などが好評で「来年も作って欲しい」という声がとても多かったです。

 

第1部では、社長から事業実績や今後の方向について発表がありました。
続いて各事業部長による事業部のアピールや今年度のふりかえりについてプレゼン。
さらに、社員有志より実行委員が企画した「5分で現場の魅力を自慢する!」という「お仕事自慢」コーナー。普段あまりふれることのない他部署の仕事について興味深く知ることができました。
社員表彰では勤続5年を超える9名の社員が表彰され、社長より賞状・記念品が授与されました。

事業部混合のワークでは普段顔を合わせないメンバーでチームを作り、どうぶつタワーというゲームを通してチームビルディングを体験しました。ふりかえりでは、優勝するためにチームとしてどのような作戦を立てたか発表しました。いろんな考え方や個性がみられましたし、目的に向かってメンバーと一緒に取り組む良い経験となりました。
上位チームには豪華な賞品が贈られ、メンバーで喜びを分かち合いました。

 

第2部は懇親会です。
ここでも普段顔を合わせないメンバーでテーブルを囲みます。新入社員の自己紹介もあり、社員どうしの交流が進みます。美酒の会代表セレクトによる日本酒や美味しいワインが振る舞われ、くつろぎながら歓談することができました。

来年はどのようなカンファレンスが開催されるのか楽しみです。

Follow me!