【リーダー会議】管理職向けメンタルヘルス研修を実施

トラスティアでは組織体制として複数のグループがあり、各グループにリーダーがいます。

毎月1回、リーダー会議と称して、各事業領域間の情報共有やリーダー教育を行っており、本日、今期(弊社では9月が期首)6回目のリーダー会議を行いました。

今回のリーダー会議では主に「管理職向けのメンタルヘルス研修」を実施。本記事ではその模様をご紹介します。

研修の講師

リーダー会議の講師は弊社、トラスティア株式会社 常務取締役の中島です。

中島は産業カウンセラーでもあり、弊社が運営するメンタルヘルス支援室の室長でもあります。カウンセリング臨床歴は約15年。約22,000名の実績あり。

また、弊社にあるサークル活動のひとつ「ゴルフ愛好会」のメンバーです。
ゴルフ好きのエンジニアさん、一緒に仕事とゴルフを楽しみませんか?

研修テーマ

  1. メンタルヘルスに関する社会の現状など、取り巻く環境
  2. 従業員一人ひとりによる「セルフケア」
  3. 管理職による「ラインケア」

【1】メンタルヘルスに関する社会の現状など、取り巻く環境


研修内容を箇条書きでご紹介します。

  • 心の折れやすい職場チェック
    • 上司の傾向
    • 職場の傾向
  • 社会の現状
    • 認知、関心度
    • 労働者の実態
    • 増加する心の病の患者数
  • メンタルヘルス対策の主要施策(国)
  • 職場のメンタルヘルス対策「4つのケア」

【2】従業員一人ひとりによる「セルフケア」

「ストレスへの正しい知識、自分の健康は自分で守る」というテーマで、従業員一人ひとりによる「セルフケア」についてを学びました。

  • ストレスとは?
  • ストレスによる症状
  • 良いストレス、悪いストレス
  • ストレスは人生の〇〇〇〇
  • ストレスへの気づき
  • ストレスをためないライフスタイル

【3】管理職による「ラインケア」

本研修の最後のテーマは「管理職、リーダーによるメンタルヘルス対策」。

  • 職場のメンタルヘルス予防レベル
  • ラインケアとは?
  • 部下からの相談への対応
  • 1次予防 未然防止
    • 部下が上司に相談しやすい環境や雰囲気を整えていますか?
    • 相談できる人はいますか?
    • 簡単にできる快適な職場の環境づくり
  • 2次予防 早期発見ケーススタディ
    (メンタルヘルス支援室 臨床データより)

    • いつもと違う部下の変化に気付く
    • 20代 Aさん
    • 20代 Bさん
  • なぜIT関連技術者にはメンタル不調が多いのか?
  • 職場のメンタルヘルスサービスの基本
    • 職場でのメンタルヘルスケアの混乱の要因
    • いま、なぜメンタルヘルスが重要なのか
    • 病気(疾病)に対して
    • 「事例性」と「疾病性」

なお、メンタルヘルスに関する研修も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です