トラスティアについて

トラスティアは創業11年目の独立系のシステム・ソフトウェア開発企業です。

エンドユーザー・ITベンダー・SIer・大手ソフトハウスがお客様です。
業務内容はSI・受託開発・常駐支援・パッケージソフトです。

社内開発(SIまたは受託開発)と客先常駐(開発系またはインフラ系)の割合は売上規模でちょうど50:50(直近期実績)です。

SIにおいてはターゲット業種・業態は様々ですが、どちらかというと【プロ用のシステム】とか【特殊用途向けシステム】が得意です。
開発規模やコスト勝負になるようなシステム開発は苦手です。

システムオーナーのお客様と手探りで、オリジナルのシステム(ハード&ソフト)を構築するスタイルが多いかと思います。

そのため開発チームのスタイルは「アジャイル」流です。
発注側・開発側ともに満足できるように、失敗しないための“工法”です。

頼み先の開発ベンダが見つからず、困り果ててご相談に来られるお客様も少なくありません。
予算の問題ではなく技術的な問題が論点である場合には、お役に立てることはいろいろあるかと思います。
調達、開発、運用、保守、ネットワーク工事まで対応できます。

知恵と工夫がモットー。質実剛健。実用本位。

単価勝負はいたしませんが工数でみていただければ、トータルではお得かと思います。

基幹系システムにおいては、会計や販売管理等のパッケージシステムを組み合わせたリプレース案件が主体です。
業務分析・フィットアンドギャップ分析など、コンサルティングからお手伝いいたします。